2017年8月10日木曜日

植物乳酸菌

植物乳酸菌の例



植物性ナノ型乳酸菌SNK

  • 長野県木曽地方の伝統食、「すんき漬け」から発見された乳酸菌で粒子の直径が1ミクロン以下の微粒子、かつ、水に溶かした時に一つ一つがバラバラの状態になるように加工された殺菌乳酸菌としました。殺菌乳酸菌は死菌とも言われます。

    死んだ乳酸菌は意味がないわけではなく、むしろ腸の活性化に役立つ存在です。たとえば乳酸菌などのエサとなって腸内の善玉菌を増やしたり、悪玉菌が好む有害物質を吸着して便として体外へ排出したり、腸に刺激を与えて免疫細胞を増やして免疫力をアップするといわれています。


ラブレ菌

  • 京都市の伝統的な漬物(京漬物)「すぐき漬け」から発見された乳酸菌です。生存力がとくに強いので生菌乳酸菌として配合されています。腸まで生きてたどりついた生きた乳酸菌はそのまま腸内フローラに住み着くわけではないといわれますが、体外へ排出されるまで乳酸を作り悪玉菌が生息しにい腸内環境にしたり、他の善玉菌とともに腸を刺激し蠕動運動を促すなど腸内フローラ改善の為に働いてくれます。

    とくにこのラブレ菌は生きたまま腸まで届くだけでなく腸内で増殖する力にも優れていることも確認されています。

    実験では、7日間ラブレ菌を投与したマウス、プラセボ(偽薬)を与えたマウスをそれぞれインフルエンザに感染させ3日間経過を見たところ、プラセボを投与 したマウスに比べラブレ菌を投与したマウスの方が、気道に残るウイルス量が約半分だったことが認められました。免疫力を高めることは、インフルエンザ以外 にも、花粉症といったアレルギーやガンを防ぐことにつながります。毎日の健康のためにも、ぜひ積極的に補いたい乳酸菌です。




乳酸菌とは

高品質乳酸菌

2017年8月3日木曜日

新聞でも好評 山田豊文式 履くだけで美姿勢 足半ダイエット

山田豊文式 履くだけで美姿勢 足半ダイエット

著名な芸能人や一流アスリートの健康管理もしている山田豊文先生(杏林予防医学研究所所長)の最新ムック、

読売新聞でも紹介されて好評です。
横綱の 肉体改造て山田先生も登場の記事
山田先生検定サプリメント



山田豊文式 履くだけで美姿勢 足半ダイエット 扁平足から肩こり、ダイエットまで
今回は山田豊文式 履くだけで美姿勢 足半ダイエットです。


骨盤が整って下半身すっきり!小顔&美脚効果も!



食事制限や運動ではなかなか痩せない
体重は変わらないのにボディラインが崩れてきた
扁平足や外反母趾、O脚やX脚などの悩みあり
顔が大きくなった気がする
姿勢が悪くて、肩こり・冷え性などの不調がある
太ももが外に張り出して太って見える



それ全部、足の使い方が間違っているからかも
◆出版社:宝島社 大型本: 16ページ


土踏まずを上げて骨盤矯正
脚もお尻も引き締まる!


特別付録 足半フリーサイズ
21.0~27.0cm 対応

足半ダイエット

正しい姿勢でいることは、体幹の強化や血流改善など、健康や美容にとても良い効果を与えてくれます。また、骨の強化と美姿勢を保つことで、骨盤のゆがみや骨のつまりがなくなり、代謝アップや痩せやすい体づくりにもつながります。
そんなダイエットにも効果のある、美姿勢を保つことができる足半(あしなか)を付録にしました。履くだけで美姿勢&小顔&痩せやすい体が手に入ります。


宝島社サイト公式


雑誌ご購入はこちら
山田豊文式 履くだけで美姿勢 足半ダイエット

山田豊文式 履くだけで美姿勢 足半ダイエット

関連情報

山田豊文先生著作
山田豊文氏の本


山田豊文Toyofumi Yamada
杏林予防医学研究所所長。「細胞環境デザイン学」を独自に提唱し、著名な芸能人やスポーツ選手の体調管理や杏林アカデミーや多くの医師を通じて、本来あるべき予防医学と治療医学の啓蒙や指導を行う。近著に『死ぬまで元気に生きるための七つの習慣』(山と渓谷社)など。

杏林予防医学研究所開発・山田先生検定サプリメント


山田豊文式 履くだけで美姿勢 足半ダイエット
山田豊文式 履くだけで美姿勢 足半ダイエット


断食ファスティング山田式山田式ミネラルファスティングジュース
ファスティングの方法山田式ファスティングガイドブック


亜麻仁油亜麻仁油選び方山田式亜麻仁油
オメガ3健康油についてオメガ3豊富クリルオイル


2017年8月1日火曜日

乳酸菌とは

高品質乳酸菌

乳酸菌とは



乳酸菌

乳酸菌その効果

乳酸菌といえばヨーグルトを思い出す方が多いでしょう。乳酸菌とは名前のとおり乳酸をつくりだす菌類のことで1857年に発見されました。乳酸菌は糖類やアミノ酸(たんぱく質)、ビタミンB群、ミネラル(マグネシウム等)をえさとして生きています。ヨーグルトや乳酸菌飲料、漬け物など食品の発酵をしていますので、そのような食品の中にいます。

高品質乳酸菌

乳酸菌の一部は腸などの消化管(腸内細菌)にもいて、腸内環境の健康維持に役立っていると考えられています。



植物性乳酸菌と動物性乳酸菌



その乳酸菌には健康食品としては動物性と植物性があります。動物性はチーズやヨーグルトに生きている乳酸菌で植物性は漬物などに生息している乳酸菌です。とくに植物性の乳酸菌は生存力が強いので胃の過酷な環境でも生き抜けるので腸まで届くといわれています。

漬物に植物乳酸菌


高品質乳酸菌

殺菌乳酸菌

  • 殺菌乳酸菌は死菌とも言われます。つまり死んだ乳酸菌です。殺菌乳酸菌は死んでいても意味がないわけではなく、むしろ腸の活性化に役立つ存在です。
    たとえば腸内で生きている乳酸菌のエサとなって腸内の善玉菌を増やしたり、悪玉菌が好む有害物質を吸着して便として体外へ排出したり、さらには腸に刺激を与えて免疫細胞を増やして免疫力をアップするといわれています。腸に刺激を与えるには細かくナノ化されているとさらに良いようです。


生きた乳酸菌

  • 腸まで生きてたどりついた生きた乳酸菌はそのまま腸内フローラに住み着くわけではないといわれますが、体外へ排出されるまでの間、乳酸を作りだして悪玉菌が生息しにい腸内環境にしたり、他の善玉菌とともに腸を刺激し、便秘で悩む腸にも蠕動運動を促すなど腸内フローラ改善の為に働きますので人の健康に役立ちます。
    たとえばラブレ菌という乳酸菌が生きたまま腸内まで届くとリンパ球を刺激し、インターフェロンaという免疫力をアップさせる成分を作り出すのに役立ちます。


    腸内フローラ


このように乳酸菌は生きて腸まで届く菌も、殺菌された菌でもどちらも*腸内フローラで人の健康への効果があります。お腹の張りなど腸の調子が悪い方、肌荒れやアレルギーがある方、風邪をひきやすいなど免疫力低下が気になる方などは積極的に摂取すると良いでしょう。またビタミンやミネラルも善玉菌の栄養になるので同時に摂取するとなお良い効果があるでしょう。



*腸内フローラとは
腸内には乳酸菌をはじめさまざまな種類の細菌が生息しています。それがまるで花畑のように見えるため腸内フローラと呼ばれます。

PR



高品質乳酸菌

2017年7月31日月曜日

栄養学におけるミネラルとは

ミネラルについて


栄養学におけるミネラルとは



ミネラルとはミネラルウォーターを思い浮かべるかもしれませんね。でも実際、ミネラルとは無機質・元素のことで、簡単に言えば金属です。

体に必須のミネラル栄養素
PR オーガニック安心ミネラルサプリ



栄養学的にいいますと、ミネラル(Mineral)とは、体の構成や、機能の維持や調節に必要な微量栄養素のことです。栄養学では、灰分とも言われています。 ミネラルは元素のため人間の体では作ることができません。ですから食物や水分などから摂取する必要があります。



このミネラルのうち人の栄養素として欠かせないのを必須ミネラルといいます。 日本人にとって代表的なミネラルはカルシウムや鉄分、亜鉛、マグネシウム、カリウムです。それが日本の栄養学がドイツやアメリカなどと比べてとても遅れているために、これまで一般の人の認知はカルシウムと鉄分くらいでした。


しかし、これは必須ミネラルの一部で、しかもカルシウムが働くにはマグネシウムやビタミンが必要であるなどバランスも大切で、カルシウムだけ多めに摂ってもかえって害になったりします。


ミネラルは体に蓄積するため摂りすぎは害になるのです。 放射線対策としてヨウ素の大切さが言われたりもしましたが、本来の栄養素としてのヨウ素の働きを知っている人がどのくらいいるでしょうか。ほとんどいないと思います。

それくらい日本の栄養学は遅れています。そこで体に必須の代表的な栄養ミネラルを紹介します。

必須ミネラル
  • カルシウム
  • リン
  • ナトリウム
  • カリウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • マンガン
  • ヨウ素
  • セレン


などです。以上が体に必須のミネラル類です。ミネラルはカラダに必要な量は微量です。そのため日本ではいまだに栄養士でも重要性を十分に認識していない人もまだまだ多いです。しかし、ミネラルは非常に重要な栄養素です。それぞれ役目は異なりますが、体内でタンパク質を作るために必要なミネラルもありますので、不足するとタンパク質が合成できないことで様々な悪影響がでてきて、病気になることもあります。


PR 体内のミネラル量を検査


ミネラルが豊富なのは海藻類や小魚、ゴマ、玄米などです。精製された白米や小麦はミネラルを削ってしまっていますので、少なくなっています。非精製の方がミネラルを摂取できます。



もちろん野菜にも含まれますが、化学肥料で育てられた野菜はミネラル分が少なくなります。それは限られたミネラルしか与えられていないからです。そのため、野菜のミネラル、ビタミンの含有量は厚生労働省の調査でも年々減少しています。さらに、食品添加物の中には、ミネラルを排出してしまうものもあります。



海藻や小魚は、現在、水銀汚染なども心配されていますので、必須ミネラルは良質なサプリメントの摂取が確実でしょう。 ミネラルのサプリメントは、鉱物ではない生物由来(有機的)でないと吸収が悪いです。また、合成の添加物が多いサプリメントや原料や製造が不確かなものはおすすめはできません。

GMPと書かれていれば、より安心です。絶対に必要ではありませんが、GMPとはGood Manufacturing Practiceの略で製造や品質管理を行っている工場で製造されたことを表しているためです。なお、ミネラルには栄養ではない有害なミネラルもあります。水銀やヒ素(ほんの少しは必要と言われています)、鉛などです。これらは体に害があるのはご存知のとおり有害ミネラルと言われ、栄養素ではありません。




体内のミネラルは必須ミネラルが必要量あり、有害ミネラルが少ないのが理想です。これは毛髪から調べることができますので体内の栄養が気になる方、美容健康でありたい方、スポーツや勉強、ビジネスのパフォーマンスアップを目指す方は検査をし、不足していれば良質なミネラルサプリメントを摂取すると良いでしょう。

ビタミン・ミネラル
GMPサプリメント
おすすめの食事法:まごわやさしい
PR 10種類のミネラルと15種類のビタミンを高配合オーガニック・無添加系素材を使用GMP取得高品質サプリメント
マルチミネラルビタミン 配合ミネラル:マグネシウム/カルシウム/亜鉛/銅/マンガン/鉄/クロム/セレン/モリブデン/カリウムなど

毛髪ミネラル検査:毛髪を切って送るだけで体内の必須ミネラルと有害ミネラルを検査・報告・アドバイス。
爪ミネラル検査:爪を切って送るだけで体内の必須ミネラルと有害ミネラルを検査・簡易報告。
杏林予防医学研究所開発GMP取得高品質サプリメント

有機酵母シュラウザー式ミネラルサプリメント
GMP取得の高品質吸収を考えた酵母由来のミネラルサプリメント
亜鉛サプリメント(ジンク)/マグネシウムサプリメント/セレンサプリメント

2017年7月28日金曜日

赤ちゃん肌、乾燥肌にもやさしく紫外線カット 低刺激ノンケミカル日焼け止め

赤ちゃん肌、乾燥肌にもやさしく紫外線カット 低刺激ノンケミカル日焼け止め

ラシンシア サンシールドゲル


低刺激日焼け止め
  • SPF40 PA+++ ライトSPF25 PA++で紫外線A波、B波対応
  • 紫外線防止にノンケミカル紫外線散乱剤を採用し低刺激
  • 肌を乾燥させる紫外線吸収剤は不使用
  • ノンアルコール・ノンパラベン低刺激日焼け止め特有のニオイもありません
  • 赤ちゃんやお子さん、アトピー肌など肌荒れしがちな方にも安心
  • アレルギー検査を実施済み(すべての人にアレルギーがでない訳ではありません)

ノンケミカル日焼け止めとは


紫外線吸収剤(ケミカル吸収剤)を含まない日焼け止めのことです。ノンケミカル日焼け止めは肌にやさしく薄付きでなめらかな感触で使えて通気性も良く、汗がこもらないので使い心地が抜群。

ノンケミカル日焼け止め

低刺激日焼け止め サンシールドゲル特徴

デリケートな肌に負担をかけないノンケミカルタイプの低刺激日焼け止めです。しかもジェルタイプなので薄塗りでべたつかず、肌に残らない程度の肌色で白浮きしにくくなめらかな使い心地。首筋や腕など気になる部位につけても色が気になりません(肌につけた時に少し白っぽくても、伸ばすと肌色になじみます)。

サンシールドゲルの紫外線カット力


SPF40/PA+++
高いSPF値で屋外でのスポーツ、海や山などのリゾート地などに降り注ぐ強い紫外線からお肌を守ります。

SPF25/PA++
より、のびが良くてお肌にマイルドな使い心地ですから、化粧下地としての日常使いや年間を通しての紫外線対策にどうぞ。

ラシンシア サンシールドゲル


ラシンシア サンシールドゲル


低刺激日焼け止め サンシールドゲル さらに詳しく

ラシンシア基礎化粧品
低刺激ラシンシア化粧品
低刺激ノンケミカル日焼け止め ラシンシア サンシールドゲル




ラシンシア サンシールドゲル 30ml
ラシンシア サンシールドゲル 50ml
ラシンシア サンシールドゲル ライト 50ml
ラシンシア サンシールドゲル 選べるお得な2本セット

2017年7月27日木曜日

アフリカ紅茶と国産生姜のブレンドティーで冷えやアンチエイジング健康に

アフリカ紅茶と国産生姜のブレンドティーで冷えやアンチエイジング健康に
しょうが紅茶ティー


このしょうが紅茶しょうがは厳選した香りと味の良い国産生姜(高知県産土佐一生姜)を採用し、紅茶はこだわりのケニア産紅茶としました。口あたりがよく美味しく召し上がれるだけではなく美容健康、冷え対策に役立ちます。

ケニア産紅茶の特徴は紫外線の多い地域であることから紅茶フラボノイドなど、カテキン、ポリフェノール(SOD酵素)がとくに豊富なので、抗酸化力が強く活性酸素を除去してアンチエイジングから肌荒れ健康に役立ちます。
自然派栽培だから安心、健康やダイエット、肌荒れ対策スキンケアにより期待ができます。


生姜紅茶ジンジャーティー

冷えやダイエット、アンチエイジングにしょうが紅茶



健康茶:オーガニック100%ルイボスティー

ダイエット茶:ジュアールティー

ダイエット:ファスティングダイエット油オメガ3亜麻仁油オーガニック

冷え対策:遠赤外線腹巻足温器レッグホット遠赤外線ドーム型サウナ

2017年7月22日土曜日

血管専門医もおすすめ栄養素マグネシウム

血管専門医もおすすめ栄養素マグネシウム

杉岡 充爾 先生

吸収がよく安心なマグネシウム製品

マグネシウムは抗ストレスホルモンの産生に必要な酵素がつくられるのを促進する働きや、血管を拡張させる働きの効果があります。また、ミトコンドリアがエネルギーを作り出す際にも必要なミネラルです。

副腎を癒して、血管を健康にするには、マグネシウムが必須なのです。入浴剤として使えば、体を温めて筋肉をリラックスさせる効果もありますし、マグネシウムは口から摂るよりも、皮膚からの方が吸収されやすいので、体内に効率よく摂取できます。


日頃から、患者さんにおススメしています。



杉岡 充爾先生
約20年救急医療に携わり、約10,000人の生死にかかわる心臓治療にあたる。現在は、すぎおかクリニック院長として「未病」のさらに前段階の「潜病」の重要性を伝え、患者を健康の状態へ戻し続ける医療を提供している。

杉岡 充爾先生著作

血管が健康になれば、脳力、免疫力もアップ。救急医療のスペシャリスト、血管の専門医が教える、突然死のリスクと回避習慣。
強い血管を作れば健康になる


先生お勧め
ニュー・サイエンス社のマグネシウム


入浴用マグネシウム

吸収がよく安心なマグネシウム製品


すぎおかクリニック杉岡充爾 院長



マグネシウムサプリマグネシウム滴下サプリ

マグネシウム歯磨き粉


マグネシウム情報 



マグネシウムの働き

杏林予防医学研究所検定品ニューサイエンス

美容健康にマグネシウム製品
吸収がよく安心なマグネシウム製品


マグネシウムサプリマグネシウム滴下サプリ

入浴用マグネシウム マグネシウム歯磨き粉

スポーツケア用品