2016年6月17日金曜日

亜麻仁油が脳に効くと老けない体をつくる食べ方に掲載

亜麻仁油が脳に効くと老けない体をつくる食べ方に掲載の健康油


宝島ムック 老けない体をつくる食べ方脳に効く亜麻仁油

脳に効く食べ物
亜麻仁油を生のままで摂る


山田先生おすすめと掲載の亜麻仁油
亜麻仁油について上手な選び方
亜麻仁油製造方法からの選び方

亜麻仁油

食べるほど体が若返る

  • 骨を強くするには大豆
  • 血糖値を抑える冷たいご飯
  • くるみを食べてボケ防止
  • 緑黄色野菜でがんを防ぐ
  • 血管を若くする昆布

  • PART1 老けない食べ方
    亜麻仁油を生のままで摂る!
    牛乳をやめて大豆を食べよう
    栗で骨と血管が若くなる
    苦い青菜で骨の代謝を活発に!
    朝と夜に飲む水は“宝水"
    昆布が血管を若くする
    目のアルツハイマー病を防ぐたこ
    自然塩なら神経質にならなくてOK
    パン・麺よりもごはんを食べる
    がんに効く野菜を毎日食べる!
    穀菜食が糖尿病改善の鍵!

  • PART2 老け食はどれ?
    肉が大好きで、たまには食べたい! そんな時でも特にNGなものは?
    脳の健康と体の潤いのため絶対に摂ってはいけない油は?

  • PART3 体をレスキューする食べ方
    少食&断食は究極のレスキュー法
    肝臓の解毒力アップ食材
    体内殺菌&抗がん食材

  • PART4 日本の食事が危ない


  • PART5 老けない体をつくる生活術
    正しい呼吸で若返り力をつける
    よい姿勢は効果的な筋トレ
    脳を若返らせるウォーキング
    音楽は五感を豊かにし、細胞を活性化!


公式サイト 宝島社TJMOOK 知恵袋BOOKS 老けない体をつくる食べ方

書籍の購入
宝島ムック 老けない体をつくる食べ方
老けない体をつくる食べ方


関連情報


亜麻仁油


脳に効くと宝島ムック 老けない体をつくる食べ方にて掲載の亜麻仁油
脳に効く食べ物
亜麻仁油を生のままで摂る


山田先生おすすめと掲載の亜麻仁油
亜麻仁油について上手な選び方
亜麻仁油製造方法からの選び方


宝島ムック 老けない体をつくる食べ方で脳に効くと掲載 亜麻仁油


山田豊文先生
杏林予防医学研究所所長。米国公益法人ライフサイエンスアカデミー理事長。あらゆる方面から細胞の環境を整えれば、誰でも健康に生きていけるという「細胞環境デザイン学」を提唱し、本来あるべき予防医学と治療医学の啓蒙や指導を行う。細胞環境デザイン学に基づく医療を提供している。主な著書に 『死ぬまで元気に生きるための七つの習慣』(山と渓谷社)、『細胞から元気になる食事』(新潮社)、『病気がイヤなら「油」を変えなさい!』(河出書房新社)など。また、医師や歯科医師を中心とした日本ミネ ラルファスティング協会を主宰し、自身の理論を啓蒙すると共に、幼児教育、医療、美容、スポーツなど、さまざまな分野でもこの理 論を展開し、各界の著名人から支持を得ている。

山田豊文先生著作


ファスティングとは
ファスティング効果
ファスティング体験記
ファスティングガイドブック

0 件のコメント:

コメントを投稿