2016年2月25日木曜日

死ぬまで元気に生きるための七つの習慣

杏林予防医学研究所 山田豊文所長新刊

死ぬまで元気に生きるための七つの習慣

自然的生活のすすめ

  • 1日2食からはじめよう
  • 介護不要な健康人生を目指す
死ぬまで元気に生きるための七つの習慣

「細胞環境デザイン学」を独自に提唱し、その理論に基づいて多くの一流アスリートを含む著名人に健康アドバイスを行う山田豊文氏が、生涯元気に自分の力で動いて歩ける、介護不要な健康人生を目指す為の食生活、生活術を詳しく解説。『健やかに長生きができる七つの健康術』

  • プロローグ: 不自然を捨て去り、自然を思い出す
  • 健康術その1: 穀菜食
  • 健康術その2: 少食と断食
  • 健康術その3: 適度な負荷(ストレス)
  • 健康術その4: 適度な不衛生
  • 健康術その5: 早寝早起き
  • 健康術その6: 自然の音/音楽
  • 健康術その7: 宇宙を感じる
  • エピローグ: 子どもの教育にも自然的生活を


公式サイト 山と渓谷社 死ぬまで元気に生きるための七つの習慣 自然的生活のすすめ

書籍
死ぬまで元気に生きるための七つの習慣 自然的生活のすすめ
死ぬまで元気に生きるための七つの習慣


関連情報
山田豊文氏
杏林予防医学研究所所長。米国公益法人ライフサイエンスアカデミー理事長。細 胞の機能を細胞自身が求める極限にまで高める栄養素を提供することにより、人は誰でも最高に健康に生きることができる。それこそ が予防医学・治療医学のベースになるという独自の理論「細胞環境デザイン学」を確立。また、医師や歯科医師を中心とした日本ミネ ラルファスティング協会を主宰し、自身の理論を啓蒙すると共に、幼児教育、医療、美容、スポーツなど、さまざまな分野でもこの理 論を展開し、各界の著名人から支持を得ている。

山田豊文氏著作
山田豊文氏の本

杏林予防医学研究所まごわやさしい油と健康食事と健康
体に蓄積した有害物毛髪検査ミネラルビタミン杏林予防医学研究所開発・検定サプリメント


ファスティングとは
ファスティング効果
ファスティング体験記
ファスティングガイドブックファスティングの方法

0 件のコメント:

コメントを投稿