2015年10月23日金曜日

洗いすぎに注意 冬の乾燥肌対策スキンケア

冬の乾燥肌対策スキンケア


洗いすぎに注意

冬に増える乾燥肌のケアで気をつけなければならないのが洗いすぎです。強くこすって洗うと皮膚が傷つきそこから乾燥するのです。また、多くの洗顔料や石鹸、ボディソープなどは洗浄力が強すぎる石油合成の洗浄剤(石油合成界面活性剤)や石油合成着色料が肌に刺激を強く与える量で含まれています。
最近は弱酸性の洗浄料も増えていますが、弱酸性というだけでは肌に優しくはありません。肌を傷つける石油合成洗浄料や着色料を含んでいるからです。うるおい成分が含まれているものもありますが、肌を傷つけた後にうるおいを与えてもあまり意味はありません。


健康な肌の状態
健康な肌

そのような製品を使用すると汚れや余分な皮脂(肌の油分)を洗い流して肌を守るはずが、洗いすぎと同じくかえって肌を傷つけてしまい肌の乾燥や敏感肌、シミなどの原因になってしまうのです。

肌が傷つき乾燥しやすくなっている状態
乾燥肌
肌のためにはまずお肌をいたわりながら洗い上げる低刺激洗浄料であることが原則です。次に良質のうるおい成分が含まれていること。洗浄料は以上を踏まえて選ぶのが肌荒れを防ぐコツです。



上手な洗顔方法 石鹸
上手な洗顔方法 クレンジング

冬の乾燥肌・敏感肌に
スキンケア情報

肌荒れ肌乾燥、敏感肌の原因と対策
乾燥肌対策スキンケア
セラミドや角質など肌乾燥を防ぐ皮膚バリア機能
アンチエイジング、年齢肌や加齢肌スキンケア
肌のしみ対策
しわ・たるみ・ほうれい線対策情報
低刺激石鹸
マルセイユ石鹸

肌を傷つけ乾燥させるお風呂の塩素を除去
高品質入浴剤

0 件のコメント:

コメントを投稿